宮崎神宮大祭神賑行列

地域の取組みには、イベントや祭りの類も挙げられます。各地の祭りに関しては、地域振興やまちおこしを目的とするものと、純粋に、伝統行事として祭祀を行うものの2通りがあります。

通称神武さまと呼ばれ、宮崎を代表する伝統的な祭りである宮崎神宮大祭は後者に該当します。本年、本宮祭は10月26日に開催されますが、昨今の祭りの名物となっている神賑行列(神々のパレード)は11月1日、11月2日に行われます。実は、この神賑行列は、市内の記紀編さん1300年記念と関係があります。神賑行列は、平成24年度に、古事記編さん1300年を記念して初めて開催されました。全国から募集した方々が神話に登場する神々に扮して華やかな衣装をまとい行列していくというものです。今後は、日本書紀の編さん1300年にあたる2020年まで毎年、神様を増やし、祭りを盛り上げていきます(古事記編さん1300年にあたる平成24年、日本書紀編さん1300年にあたる平成32年、この9年間に亘る期間に様々な記念事業や地域発信が行われます)。

今年も、神賑行列の参加者を全国から募集しています。募集期間は、平成26年6月2日~8月22日(必着)、郵送、直接持参、WEB応募で申込みができます。